スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せいぎのみかた

今日は彼氏が迎えにきてくれていて、お店への電話は(病院行くなら休みたいって言ったら?という彼の薦めもあって)彼氏の車の中からしたんだけど…

社員からの冷たい言葉にただただ泣きじゃくる私の頭を、彼は何も言わずに撫でていてくれました。何も言わないことが彼なりの気遣いだっただけで、きっといろんなことを考えていたんだと思います。


段々彼女が弱っていく姿を見ているのは気持ちのよいことではないですものね…。


彼には「体調が優れないから病院に行きたい」と言っている人間を労れない人間が理解できないのだと思います。

「このまま今のお店にいると4月から働くのが嫌になるよ。早めに辞めた方がいいんじゃない?」とも言われました。


私が辞めると、彼に負担がかかります。それでも彼は私の体と心を一番に考えて、そうアドバイスしてくれたみたいです。



そんな彼を好きになってよかったと思いました。



あのお店の中で、彼だけは私の絶対的な味方。


彼に守られているのを感じるし、これからもずっと彼は私を守ってくれると思います。


何も言わず、ただそばにいて私を包んでくれると思います。



やっぱり私はこの人と一緒になるのかもしれません。なんとなくそんな気がしています。



だからあなただけは

ずっとずっと私の味方でいて下さい。



そうすれば私はまだ頑張れる気がするから。
スポンサーサイト

テーマ : 恋愛日記 - ジャンル : 恋愛

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。