スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去からの手紙

大学生の卒業間近の3月、『初めて見たときから4年間ずっと好きだった』と告白されたことがある。

相手は春樹。村上春樹が好きな、ちょっと変わった男の子。

努力家だし頭もいいけど心が不安定で学校に来れなくなって転校した。

心が不安定な原因はアダルトチルドレンなんじゃないかと本人は疑っていた(私と出会って自らと向き合って見つめ直したらしい)みたいだけど、きちんと病院に行って診察を受けたら違ったらしい。


久しぶりに彼からメールがきてびっくりした。

『僕のこと覚えてる?』

忘れるわけないよ。

『まなのことだからきっとギリギリの生活を送っているんじゃないかと心配で』
そうだね、その通りだね。


このメールは多分苦しんでいるであろう私が快方に向かうために、優しい彼が考えて考えて送ってくれたんだの思う。

迷惑だなんて思うはずないじゃない。



私は風邪ひいてるけと元気だよ。

君の言う通り、毎日ギリギリの生活を送っているよ。

たいして成長もしていないのに年ばかり食うのはどうしてなのかな。


いい年してコスプレという趣味だか存在意義だかわからないものに稼ぎをつぎ込んでいるよ。

時々そんな自分を冷静に見つめて将来に不安を感じるけど、もともと目立ちたがり屋で表現することとチヤホヤされることが好きな私の性には合っているよ。友達もたくさんできた。


彼ならきっとありのままの私を否定せず受け入れてくれるだろう。

『まなのしたいようにすればいいよ』
『コスプレか~楽しそうだね』
『まなはかわいいからきっと似合うよ』
彼ならそう言ってくれるだろう。


私も自分に何が欠如していて、どう生きていけばいいのかお医者様に教えてほしい。

私は機能不全家族の元で生まれたからACなの?

それとも私の中の別のもの?

お医者さん…いかなきゃね

スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。