スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記に鍵をかけてしまいたい

あなたの隣で仕事をする時間が楽しい

隣にいられるならもう少し頑張れる気がする

彼氏のことは不満もあるけど、自分にとっては必要な存在だと思っている

今隣のあの人に抱く気持ちはただの憧れ


前からずっと話してみたかった

なんとなく好きなタイプだった

関わることなんかないと思っていたのに、いつの間にか一番近くで仕事を見てくれる先輩になった

柔らかい人柄に触れて、今幸せを感じている


確かに最初からいいなと思ってたけど、まさか自分が既婚者に対してこんなふわふわした気持ちを抱くとは思ってなかった

新婚だし、私がいいと思うぐらいの人だからきっと奥さんを裏切ることなんてしない人

少なくとも私にはそう映る


さっきまでふたりきりだった

他の部署の人もたくさんいるから厳密には全然ふたりきりじゃない

それでも私にとってはふたりきりの空間だった


溢れてしまいそうだったから、

大切な気持ちだと思えたから、

今、仕事を抜け出して書き留めている


今のこの不確かで幸せな気持ちはもう二度と味わえないかもしれない

自分だけのものにしたい


もし明日死ぬのなら言えるのに

死ぬ予定もないから言えないや


どうしよう

少しだけ苦しい…

スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。