スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別な人。

昨日は久しぶりに彼と仕事帰りに遊んだ。


とは言っても、22日にデートしたから1週間ぶりでもないのか…(´Д`)








昨日は脇腹強打しつつも、痛みはなんとか治まり(まだ触ると痛い)、店長とこないだの話もしてテンションも回復したので、当初の予定通り彼とごはんを食べることに。



私の地元に着くまでは、彼の職場に対しての何気ない一言(『うちの店には○○できる人間がいないよね』的な発言)で自分の能力のなさを自覚してテンション下がったり、

『私は役立たずなんだね』

『私は誰に何と思われてもいいの。でもあなたと店長には認められたい。がっかりされたくない。それだけ特別な人なの』

と泣いたり、めんどくさい女全開でしたw



私が自信を喪失しきっていたのを見てか、彼がくれた

『人には出来ることと出来ないことがある。向き不向きもある。
例えばまなには○○くんにはできない接客ができる。その点においては○○くんに勝ってるってことだよ。でも○○くんにはまなにできないエラー対応ができる…。それぞれできることを一生懸命頑張ればいいと思うよ』


という言葉に心から励まされました。



彼という人は普段雰囲気が悪くなったり、言い合いに突入しそうになったりするとめんどくさそうに見えたり(多分実際はそうじゃないんだろうけど、そう見える)、表情が読み取れなくなったりと、イマイチ何を考えてるかわかりにくいところもあるけど、


私にとってはやっぱり特別な人なのかなぁ。

きっとそうなんだろうなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 恋愛日記 - ジャンル : 恋愛

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。