スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官僚はそんなに偉いのか

ニュース番組ではないけれど・・・

今日、太田光の番組で天下り問題について議論されていた。



とある政治家(農林水産省大臣だっけ?)が官僚の天下りが悪くない理由をこう説明していた。


『一番優秀な人間が官僚になる。優秀なのに50になって働く場所がなくなったら困るでしょう?だから民間企業でその能力を発揮するんですよ』



・・・はぁ?何言ってんの、コイツ?



『優秀な人が官僚になる(なれる)』


これは間違っていないと思う。誰もが官僚になれるわけではない。

でも

『全ての官僚=優秀』
とは言えないと思う。



本当に日本で一番優秀な人たちが霞ヶ関に集まっているのなら、どうして次々に信じられないような問題が起きるの?





『20年も30年も役人やってた人間が民間で通用するわけない』


『本当に優秀な人間なんて、民間で使える人間なんて、100人に1人ぐらいだ』


『なんで官僚だけを特別扱いしなくちゃいけないんだ。そんなに優秀なら働く場所ぐらい自分で見つけろ』



これが真実だと思うんだけど。





なんとなく、こういう考え方してる役人がいるから国が良くならないのかなと思いました。頑張ってる人だっているのになぁ。私の友達の官僚目指してる子も本当に国を良くしたいと思ってるみたいだし。



何かと言えば批判されて、悪者にされている市役所職員にもいい人(よく働く人)はいるのになぁ…。



なんか、残念ですね。


クリスマスにこんな記事書いてる私も残念な子ですね



今年はサンドイッチマン(M-1)も見逃したし、体調悪くてお泊まりもUSJデートも延期だし、仕事もあんまりうまくいかないしで冴えないクリスマスでしたお(´・ω・`)
スポンサーサイト

テーマ : 本日のニュースより - ジャンル : 政治・経済

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【農林水産省】の情報を最新ブログで検索してみると…

農林水産省 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。