スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コドモ/オトナ

コスプレ趣味をこっそり初めてから、『もっと若ければ…』と思うようになった。

今までは若さに未練はなかったのに。


女子高生のときは女子高生らしく恋愛と勉強を楽しみ、

大学生のときは更に飛躍し国際的な友情や教える喜びを知り、

OLになった今は経済的に自立した、【見た目は乙女・中身はオタク】という素敵なOLライフを送っている。


後悔は、ない。


むしろ、童顔で、色気がなくて、常に実年齢-3以上に見られ続けてきたから、

早く大人になりたかった。


社会人になって、お化粧もおしゃれもそこそこできるようになって、いつの間にか年齢相応に見られるようになっていた。


でも、大人になるということはとても寂しいことでもある。


私は中学生までサンタクロースを信じていた、メルヘン女だ。

高校生のときと今なら、部屋にあるぬいぐるみの数は今の方が多い。

ついでにフィギュアやウィッグまで並んどう…(;・ω・)(・ω・;)

でも、いつの頃からか、芸能人に興味が沸かなくなった。

好きなタイプの芸能人を聞かれると迷う。

きっとhydeは永遠に好きだけど、かっこいいと思う芸能人もいるけれど、『これ』って言える人がいない。


やきもちも、昔よりは控え目になった。

妥協もたまにはするようになった。

好きな色の服より、年齢を考えてこれからも着られる服を選ぶようになった。

安物買いより高いもの=いいという意識をもつようになった。



ずっと男の人の前では素の自分で生きてきて、それでも困ることはなかったけれど、今は多少計算してしまう。

自分から告白できなくなって、相手に告白させることを考えるようになったのも、20歳ぐらいからかな。


自分の恋愛パターン、例えばどんな人に好かれるか、嫌われるか、自分と付き合うのはどんな人が多いのか…がわかるようになった。

ずっと、早く結婚して幸せな家庭を築きたいって思ってたけど、今は全然興味が沸かない。

もっともっと自由と選択肢がほしいから。

自分の口から『もっと遊びたい』なんて言葉を聞く日がくるとは、正直思ってもみなかった。





子供にはお金がない。
落ち着きもない。



大人には時間がない。
勢いも、勇気もない。

自分の中身はまだまだ子供だけど、23歳・社会人といえば、立派な大人だ。


今の私は、自分のなりたかった大人になれているだろうか。


スポンサーサイト

テーマ : コスプレ - ジャンル : アニメ・コミック

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。