スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れかけていた

ときめき。

この高揚感というのか、ワクワクというのか、適当な言葉が見つからない。


はい、始まりました妄想劇場。


彼氏発覚事件以来、ふみくんは私と適度な距離を保っておりますが、もう1人の仲間内の男の子・りっくんがね…やってくれましたよ。

飲み会の後、メールをくれたんですよ。

いやに上機嫌で飲み足りなさそうだったのと、私の言葉や態度の中に彼を喜ばせるものがあった(断じて狙ってはいない)らしく。

私は私で、素でボケたときにツッコミとして頭を叩かれたときと、駅までひとりで行けるかとか寒くないかとか気にしてくれたときと、帰りにメールをくれたときにキュンてしました。


もともと、りっくんはめんどくさがり&気まぐれっぽくて、私みたいなめんどくさいタイプとは合わない(ボーイッシュ・サバサバ好き派)みたいで、

その素っ気なさ(本人に素っ気なくしてるつもりは全くないらしいけど)から、私が『嫌われてる』と思い込んで距離を置いてしまったりと、りっくんとは全体を通すとあまり縁がないのだが、

たまーにときめかせてくれる瞬間があるんだな。


入社前にふたりで道に迷って散歩(?)したときとか、今回みたいに優しくされたりだとか。まだ2回だけだけど。


りっくんは見た目が割と派手(おしゃれ)で軽そうだけど、実は中身と真逆な好青年というギャップがいい。


男前と同じで計算してるわけじゃないと思うけど、そっけないときと優しいときがあるから、自動的にアメとムチになって、つい気にしてしまいます…


ただの妄想です。

何も起こりません。


ただ、安定した・安心できる愛情とときめきは別物で、どちらもないと私は生きていけないのだと思います。

スポンサーサイト

テーマ : *ひとりごと - ジャンル : 恋愛

Comments

No title

まなさんの周りは素敵な男性ばかりですね
羨ましいいいいですううう><

前からずっとすごいふみさんが気になります

まなさんの恋愛話は乙女ゲーみたいな感じて見てしまいますw

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。