スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終幕準備

13年来の友人、C♀に会いにいった。

普通に過ごすつもりだったのに、彼氏との話(悩み)を聞いてもらってしまった。


『聞いてるほうは面白いけど、30にもなってそれって…いいとこないやん』

『お別れの方向でいいんじゃない?』

と言われて、

『精神の限界までいくしかない。逃げられない』と思い込んでいた心が楽になった。

それと同時に、別れたい・逃げたい・解放してほしいって思っていることも認めざるを得なくなった。


正直、別れたいけど、自分と別れた後のことが心配で、遠距離の状態だから自分の判断にも自信がなくて別れられなくてそのまま付き合い続けてきた。


一緒にいると楽しいけど、確実に負担で、この2か月は特に、心も体も重かった。ひどい言葉だけど、自分の明るい未来の『足かせ』になる気がした。


世界が狭まって、友達や同期と自由に遊べなくなるのも嫌で。でもそうならざるをえなくなって。


ふみに『いま幸せなんだね、おめでとう』と言われたけれど、全然そんなことはなくて。

『まなみに出会うまでの30年間、その人はひとりで生きてきたんやろ?これからも生きていけるって。まなみの優しさに甘えてるだけやから』

って言われて、やっぱり思い上がりだったのかなって思った。


昔の男も同じようなことを言っていたけど、きっとまた誰かと巡りあって、

私のことをボロカスに言いながら、違う人と愛を育んでいくんだと思う。



『いつか一緒になってほしい』

って今でも彼は言う。

でも、

私の想い描く未来に彼はいない。いや、想い描けない。

私の未来には未知の世界が広がり始めていて…日々、彼といた小さな世界から私の意識は遠ざかる。


きっと私が仕事を辞めて彼についていけばそれなりに幸せな人生が待っていると思う。

でも、それは私のやりたいことじゃないし、絶対に後悔する。


本当に大事にしてもらえているかは別として、こんなに想ってくれる人を傷つけたくなかった。


でも、やっぱり私は、自分のために人生を生きたい。


なんでこんな恋愛ばかりするんだろう。


なんで『普通』の恋愛ができないんだろう。

弱い人なんて嫌なのに、弱さを支える器なんてないのに、

自分しかその弱さを包んであげられないって、馬鹿なこと考えちゃうんだ。


いつまでこんなこと繰り返すんだろう。

本当に誰かを好きになるって、どんな感じなのかな。
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。