スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試されている

最近、ふみたんと頻繁に連絡を取るようになった。


ふみたんは典型的なオスである男前とは違う。

中性的というわけではないけれど、ふみたんは(私にとって)オスの性欲なんて超越しているような人。

思考のパターンがたぶん他の生き物とは違う。
普通に見える『超絶変わり者』だと思う。


そんなふみたんのことは、

見た目、好み。

肩書き、喉から足が出る程好み。

家庭環境、自分とかぶりまくりんぐ。

中身、結構好き。


でも

毎日電話かメールをしていた当時でさえ、

毎日『愛とは何か』について語り合っていた(←きもい?w)当時でさえ、

彼は私に落ちなかったし、私も彼に落ちなかった。


たぶん、好感はもたれていたと思う。信頼されていたというか。

楽しかったことも、嫌なことも、親しか知らないことも、親にも話していないことも、みんな教えてくれた。


死にそうな程辛かったときは、すごく真剣に相談に乗ってくれて。
終電逃してネカフェに泊まったときには心配してくれて。


当時、私は女の子の中で一番、友人の中でもかなり近くにいたと思う。


彼はガツガツはしてないけど、異性への興味もないわけじゃない。
あたしへの興味も、なかったわけではないと思う。


なのに

なぜかダメだった。
完璧に見えて、何かが足りない感じだった。

相手から目立ったアプローチもなければ、自分が心底惚れることもなくて。

気になってたし、気に入っていたけれど、告白するほどの気持ちじゃなくて。


たぶん、その一番の理由は

彼が私を必要としていなかったから

だと思う。


彼は強い。孤独を孤独と感じないし、ひとりで無理なく生きていける人。


私自身は必要とされて初めて、異性を好きになることが多く、

私をいらない人を追いかけたりすることは、ほとんどない(付き合っててふられたときぐらいかな)。


そんな相手だからか、未だに彼氏ができたことは報告できずにいる。


それでも

たまにメールで試されていると感じる。

彼お得意の、狡猾な手で探りをいれてくる。

私に男がいるか、気になるのだろうか。

ちょっと喜んでしまう自分がいます。

スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。