スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

life is...

この先に続く言葉はたくさんある。

思いついたのは

full of chances(チャンスがいっぱい)、

a box of chncolate(チョコレートの箱のように色んな味が詰まっている)

等々、ポジティブなものばかり。


だけど、difficultでもある。


今日、久しぶりに乙一と休憩が一緒になったので色々と仕事の話をしていたのだけれど、
自分の年齢や今の待遇・仕事内容等々について日々これでいいのかと自問自答しながらもなかなか今の生活をやめられないでいる師匠が発した

『生きるのって難しいね』

の一言は重かった。


だらだら仕事をしているのかといえば決してそういうことはなく、
先輩として色々なことを教えてくれるし、やらなきゃいけない業務はもちろん、やったほうがいいけど誰もやらないことまで何でもやるし、すごく責任感の強い人。


うちの会社の薄給具合を知っているから契約社員という待遇に魅力を感じないんだろうし、

契約社員や正社員になれたところで、サービス業を将来的に(年をとっても)続けていけるか不安なのだという。


何より、変化が怖いらしい。

『僕はまなみさんみたいに強くないから、新しい環境に飛び込むのが怖い。慣れるまでが辛い』

と言われてしまって、自分自身についても考える機会になった。


私は強いのかな。

私みたいな人間でもいきなり東京やQ州に飛んで、毎日気疲れして病みかけたり体を酷使したりしてたんだ…

引っ込み思案な人が新しい世界へ飛び込むのには、よほど勇気がいるのだろう。


乙一と話すまで、私はフリーターという存在が理解できなかった。
特に、いずれ結婚して大黒柱となるはずの男の人や大学まで出ている人がフリーターであることが。


でも、彼らに出会ってわかったことは、

みんながみんなテキトーに生きているわけではなく、日々悩みながら考えながら生きている人たちもいるんだってこと。

安定を欲しながら、フリーター生活を送り続けている人もいる。


フリーター=責任感がなく仕事をテキトーにやる人、というのも違う(中にはそういう人もいるけど…)。

店をよくしようと頑張っていたり、自分なりの仕事のポリシーのある人だっている。


そういう人たちにとって、生きることは本当に難しいことなのだろう。

もっとうまく、もっと計画的に、もっと勇気を持って生きられたらいいのにね。
スポンサーサイト

Comments

はじめまして。。。。
いろんな人のブログを見ていました。
参考にしたいと思います。
私のブログも見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。




Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。