スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱えきれないこと・3

『そういう風に感じてたこと、その友達(みかん)に全部話した?話してないやろ?付き合いも長いし、だいたいはわかってくれてると思うけど、その子ともっとちゃんと話したほうがいいんじゃない?』

と彼に言われ、

そろそろ話せるかなぁ…話したほうがいいかなぁと思って、返信メールに正直な気持ちを書いた。




Aちゃんのことを教えてくれてありがとう、という気持ち。


ブログを読んだけど、本人を見たわけじゃないから実感が沸かず、遠い他人の話みたいに思えてしまうけど、良くなってほしいと思う気持ち。


『大丈夫』と言った当時の気持ちと苦しみ。
混乱したし、どうしていいかわからなかったけど、連絡をとらずにこっそり見守ることが今の自分に唯一できることだと思う気持ち。


・・・薄情かもしれないけれど、その気持ちはたぶん変わらない。病んだり人に相談しながらいろいろとを考えた結果だから。Aちゃんと次にまた笑って会えるとしたら、それはAちゃんがそう望んだときで、その日が永遠にこなくてもそれでいい。ストレスを溜めている人に、ストレスの原因となった自分は連絡してはいけないし、するものではないと思うから。


心配かけて、迷惑かけてごめんね、みかん。

こんな私のこともまだ「大切」だと言ってくれてありがとう。

スポンサーサイト

テーマ : 壊れそうな心 - ジャンル : 心と身体

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。