スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも愛なのか

たぶん、私はまだ、踏み出すことを恐れている。


踏み出すのが怖くて、ふみとも彼とも男前とも、【恋にならないグレーな関係】を楽しんでいたのだろう。

女性として性的に見られているかどうかはさておき、彼らにとって唯一無二の存在であることが誇りで。

それ以上を望みながら、行動に移すほどの情熱はなくて。


人間不信の人が私を必要とし、心の拠り所にしてくれることが、あたしの生きる意味だった。


おこがましいかもしれないが、誰かひとりのものになることや誰かひとりと歩んでいくことがちょっと考えられなかったのかもしれない。


この人を取ると、他を捨てることになるわけだし。自分に選択の自由もなくなるわけだし。リスキーだし。


この恋愛に対する不信感は自分が考えていたよりもだいぶ重症のようだ。


バカみたいに純粋に恋してたハチ時代をなつかしく思ってしまう。


***

本日、(私が返事をグズったことにより)朝帰り。

最初なのにときめきとかあんまりない(これまでの恋愛に比べて足りない)んだけど、大丈夫かな。

クマみたいで可愛いとかだけど、いいのかな。



わからないなりに、頑張ってみようと思います。


ストレス社会で頑張る彼を支えたい、甘えさせてあげたいと思うのは事実だから。


***

ちなみに彼も機能不全家庭で育っていました。

ちょっと卑屈だし自信なさげだし、またまた実の弟に似てるパターンです。

やれやれ。

強情だし俺様(虚勢だけど)だし、一筋縄ではいかなそうだけど、、調教しなきゃいけないな。

スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。