スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝状

最後の1ヶ月、一緒に仕事をしていた男の子から、長い長いメールが届いた。返信を求めていない、メッセージ性の強いメール。

結局何が一番言いたかったのか、何度も読み直して考えさせられるメールだった。


要約すると

『自分には至らないところがあったし、まなは頑張り屋だけどちょっとズレてるところがあった。でもそれを本人に注意して状況を改善しようとせず、陰口及び面白がってネタにする奴等は最低だ。頑張ってれば結果はついてくるからお互い頑張ろうな』

みたいな感じだと思う。


頑張ってるつもりが空回りしてばかりで、気疲れし過ぎて毎日体の疲れも取れなくて、居場所がなくなって、自信もなくして強みがわからなくなっていた私にとっては、

『君と組めてよかった』

『君の努力を見習うよ』

と言ってくれる人がいるだけで、自分を全否定しなくて済む。


彼は彼でツンデレだったり、頑固だったり、ちょっとズレてたり、ドジっ子だったり、他のメンバーに言わせればしったからしく、ネタにされていました。
しったかは置いといて、私は私で、他メンバーが彼を一方的に否定しているときに納得がいかなかったことがありました。彼もまた同じような気持ちだったみたいです。


真意を掴み辛く、どんな風に返事を書けばいいのかわからなくて大分悩んだけど、とりあえず『ありがとう』と『頑張るよ』と『君は気負い過ぎちゃだめだよ』ってことを伝えたいと思います。自分で自分を追い込むタイプの人なんで。


年上と話すときにポケットに手を突っ込むのは辞めなよ、とか、ツンデレ過ぎだよ素直になりなよ、等々彼を思ってのアドバイスもありますが、今のところ問題なさそうだし、なんとなく彼には今のままでいてほしいのでやめておきます。



君は特別なことをしたつもりがなくても、誰かがその優しさに助けられる日がくるから、君はそのままでいてね。


私もこの傷を誰にも作らないように、だれかの傷を癒せるようになるから。



ありがとう。

頑張ろうね。

スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。