スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カクランとさよならの準備

今日はやらなきゃいけないこともあったけど、穏やかに過ごせた。

文くんとずっとメールをしていて、チャットもして、本当に離れている気がしなくなってきた今日この頃。



『わたしは君のメロディーなどの哲学や言葉全てを

守るためなら少しくらいする苦労もいとわないんです』



チャットの途中に、鳴るはずのない着信音が鳴った。なんとなくその気持ちに共感して設定した、椎名林檎の幸福論。



メールの内容は、パソコン検定に関するものだった。



あなたはずるい。


きっと、何の気なしに連絡してきたんだろうけど、

メールの1通に、何気ない言葉に、私は振り回される。



ずっと支えてくれていた文の存在すら、今は霞んでいる。



もう、嫌だ、こんなの…。



あなたを知らなかった頃に戻りたい。


まだ傷は浅いし、会わなくなったら忘れる自信があるのに、職場で毎日顔を見てると辛い…。



心の中は散らかったまま。


どうしてもすぐには片付けられない。



けれど、さよならの準備をしよう。今は辛くても、準備期間だと思わなくちゃ。





P検、とりあえずは網羅したけど自信はない。パワポなんてうちのパソコンにないし(-_-)


…ま、来週が本番ということで。明日は様子見に受けてきます。

スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。