スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたと歩く棘の路

ふと、蜜柑のmixiを見て思った。

私と彼との今の関係は、蜜柑と蜜柑の元彼さんの今の関係に似ているかもしれないと。



私も、彼を好きじゃなくなっても、完全に心の中から追い出すことはできないの?

思いを昇華させることはできないの?


そう考えると、蜜柑の苦しみを知っているだけに、何ともいえない気持ちになった。


正直、こわいです。



今、4月の頭に戻れるなら…この気持ちを知らなくて済むなら、私はあなたに近づかないかもしれない。


それでもいつに戻りたいかというと、

あなたが私の手をひいて、『おいで』と言った、あの日を思い出す。

夜一緒に眠って、朝起きて初めてキスをした日。それだけだったけど、今思うと一番幸せだったかもしれない。


思い出したら泣けてくるよ。感触はないけど、感情や絵はリアルなままで。



・・・このまま棘の路を歩いていけば、幸せだったあの日に帰れるのかな。
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。