スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝★卒業

20080325135103
卒業

22日は大学の卒業式でした。


袴(レンタル+着付け+ヘアメイク)高いし、友達ともこの1年でだいぶ疎遠になっちゃってたから、卒業式なんて行っても行かんでも…と思ってましたが、いざ袴を着てみると気が変わるものですね。


袴を着る機会なんて、人生でこの1回ぐらいだと思うし、みんなと会えるのも学校に行くのもこれで最後になるかもしれないし、出席してよかったと思いました。

振袖も好きだけど、振袖より似合ってるかも。

振袖っぽい派手さのある袴(上)を着てる子が多かったんですが(黒が綺麗だったな…)、私にはこの朱色具合と和柄がよく似合ってた気がします。


絶対写真を撮りたい友達とは前日に「明日一緒に写真撮ろうね」と連絡を取り合っていたのでちゃんと会えたし、昔のクラスメートや先生にも偶然会えたし、ついでに会いたくなかった苦手な子にも会えちゃったし(w)、写真は結構撮りました


サークルやってないし、1年間日本にいなくて3年のクラスにもゼミにも所属してないから知り合いは少ないけど(サークルやっとけば…と激しく後悔)、

ひとつ残念だったのは大好きなS教授(理想のパパ)とハリーポッターの格好をして卒業生より目立っていた(という目撃情報ありの)U先生に会えなかったこと。


歩き回って探したんだけど、見つからなかった…夕方まで頑張ったのに(´;ェ;`)


S先生は本当に暖かくて可愛い人で、私のことも1年越しにずっと覚えてくれていました。

授業に出る度に私の隣にやってきて「君は筋がいい」「おまえは本当によく頑張ってるなぁ~」「ちょっとこれを訳してみてよ」等々、私に構いまくりんぐでした。最後に100点くれたし。


U先生は、先生というより人として気になる存在でした。

(心理学に精通していてカウンセリングもできる先生だったから)友達のこと、親のこと、自分自身のことを洗いざらい喋って、泣いてってことを先生の前でやった分、他の人にない親近感を感じているのだと思うけれど。

U先生は厳しいと評判だったけれど、頑張った分だけ評価してくれる人だったのでこの人からも100点をもらいました。

2人とも違う意味での恩師です(o^-^o)


友達にも随分お世話になったなぁ。

友達だけじゃなく、暖かく見守ってくれ、厳しく叱咤激励してくれた家族・親戚・先生・先輩(上司)方のおかげです。

本当にありがとう。
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。