スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負は連鎖する

父親がまた電話をかけてきて『死にたい…』とか『そっちに帰りたい…』とか言ってお母さんを困らせているようです。


タクシーの運転手を始めたんですが、研修中から『辞めたい』を連発・今は『タクシーの運転してたら手が震える。もう辞める』と鬱の診断書を書いてもらって休職しているみたいです。


あの人は何をしても長くは続かないでしょう。


仕事も結婚生活も、何もかも。


体や心が弱いのは私だって同じです。生きていれば、仕事ができなくなることだってあると思います。

もとから健康な人にはわかれと言う方が無理な話だけど、私は弱い人の気持ちも強い人の気持ちも理解できます。


ただ、この男(父親)の場合、哀れではありますが、全て自業自得なんです。


この人の親がまともじゃなかったせいだとは思いますし、その点では同情しますが…それにしたってこの人がこれまでにしてきたことは大きすぎます。


許す・許さないの話じゃなく、もう私たち家族をそっとしておいてほしいのです。


私の就職が決まり、お母さんの正社員の仕事と新居(市営住宅)が決まり、弟の下宿先が決まり、これからみんなそれぞれ新しく人生を始めようとしている。


やっとここまできたのに、もうこれ以上のしかかってこないでほしい。私たちを困らせないで。


あなたに捨てられて、生きていくのに必死なんです。本当は誰かに助けてほしいぐらいなんです。それなのに、あなたのことなんて持ちきれません…。自分からこの家を出たあなたの都合のいい願いなんて聞く義務はありません。





もうお母さんも見切っているのですが、『冷たくしたら死ぬ(自殺する)かもしれない』という気持ちから、どうするべきか決断できないようです。


そりゃ、自殺されたらそれはそれで困るし、『もっと優しくしてやればよかった』と後悔するだろうけれど…


だからといって、お母さんに自分の人生を犠牲にしてほしくないんです…


自分を犠牲にして父親を助けたところで、また同じことの繰り返しです。

これ以上、お母さんに不幸になる選択をしてほしくありません。



…難しいな。


鬱はうつるっていうけど、父親からお母さんへ、お母さんから私へ、負の連鎖がまた始まってしまいました…。

今日まだ2食目なのに大好きなエビフライを残したのが、何よりの証拠ですww
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。