スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心臓

ケータイで心臓の疾患(健康診断の票に書かれている名称)について調べてみました。


まずPR短縮と不完全右脚ブロック(線が一本切れかけている状態)は合併症がない限りは大丈夫みたいです。

弁の働きに問題がある場合(逆流したり)があるらしいのですが、弁は特に問題ないとお医者さんに言われています。


右房拡大・左房拡大も同じように『それだけで大変なことになる』わけではなさそうなんですが、肥満やらなんとか欠損やら弁の逆流やら、何らかの原因で心臓に負担がかかる→拡大となるみたいです。

肥満ではないし、弁にも問題ないみたいなんですが。一体何なんでしょう。


ネットで、なんとか欠損と一緒に左房拡大の診断を受けてほったらかしていて、疲れやすくなって何年後かに病院に行ったら左房が余計に拡大していた…という人もいらっしゃったので、

(私の場合どうして拡大したのかわからないけれど)ほったらかしはよくないみたいですね。疲れやすくなったら注意(要検査)とはお医者にも言われています。


手術もいらないし、生活に制約もない、普通と変わらない状態だけど、将来的に何かある可能性があって、『異常なし』とは言えない状態なんでしょうね。


↑は私が名称をネットで調べて勝手に結論づけただけなので、近いうちに(今月中に)ちゃんと病院で検査を受けたいと思います。


これ以上何も出ないようにしたいけど、心臓に負担かけないようにって難しいね…(´`)
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。