スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親鳥との会瀬

とはいっても、べつに私も嫌嫌会ってたわけじゃないれす。彼といると安心するし、なんか癒しに近いから。


激しい愛じゃなく癒しや安心感だから、毎日はいらないけどたまにほしくなるし、ないと困るのかなぁ…。でも勝手だなぁ、それって。相手に対してすごく失礼だ。


昨日彼氏とも話してたんだけど、仕事のうえで彼は私の親鳥(初めて私のこれからのこと考えてちゃんと仕事や必要な考え方を教えてくれた人)のようなもので、だから私はピヨピヨ言いながらついていっているわけで…。
でも安心してピヨピヨついていける相手と激しく恋い焦がれる相手はたぶん別物だよね。愛の種類も…。


付き合う前に彼氏に抱いていた気持ちは100%恋愛感情だったんだけど、今は仕事外で彼氏に抱いている気持ちも身内への愛のような、仕事での親鳥愛と変わらないような気がするんだよね。


全てのズレはそこからきてるのか…。激しく恋焦がれる相手とピヨピヨついていける相手が同じならいいのに。

恋だけでも愛だけでも生きていけない(だから外で恋をする)っていう蝶々の言葉を思い出すよ…。今までどちらかしかないってこと、私にはなかったんだよね…。



もちろん彼氏には仕事上の話しかしていないので、私の迷いについては(勘づかれてるかもしれないけど)打ち明けていません。


今はこのままでいいんだ…。自分から壊すようなことしたくないもん…。


わかられたらわかられたときですね…一応覚悟はしてるつもりです。

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛日記 - ジャンル : 恋愛

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。