スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不幸自慢?

なんか話が長くなって趣旨とは違う方向にいってますが…今回の最大の疑問はこれ。



私は不幸自慢したいだけなのかどうか。



そういうことを他人に打ち明けることで同情を買いたいとは思わないけれど、理解してほしい、(好きな人や彼氏に至っては)守ってほしいと思ったりはする。


特に付き合った彼氏には自分のマイナス面を先に見せておこうと、しなくてもいい暴露をしたりもする(重)。


『かわいそう』とは言われたくないけど、『頑張ってきたんだね。偉かったね』って言ってほしいのかなぁ…。


ブログにだらだらこんなこと書いちゃうのは、自分が何者なのか、正常なのかそれとも少しは異常(歪んだり病んだりしている)なのか、自分を見つめることで確かめたいっていう気持ちからなんだけどなぁ。


鬱とかACとかっていう名前にすがる人は、診断されて(わからないというモヤモヤした気持ちを解決して)安心したいっていうのがあるんだろうと思う。


自分のモヤモヤや違和感に『鬱』という名前をつけて、鬱という言葉で説明がついて納得できたら楽になるもん。

少なくとも私にはあるよ、そういうの。



でも似非=本当は深刻じゃない、偽物=健康、異常なしってことなら、そっちの方がいいな。



《追記》

似非メンヘラも定義が広いようで、中には病気じゃないのに病気のふりして同情を買おうとする人もいるようです。


まぁそれも虚言癖という病気なんですが…人間として最低ですよね。本当にその病気と戦って苦しんでいる人に失礼過ぎる…。

スポンサーサイト

テーマ : 壊れそうな心 - ジャンル : 心と身体

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。