スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーター問題~精神論編3~

『利益を上げるために会社側がフリーター・非正社員を推奨していて、雇用数が少ない』ことも問題として取り上げられていた。

会社も自分たちが生き残るために必死なんだろう。


正規雇用のクチが0ではないなら、文句ばっか言ってないで奪いに行けよ(`ε´)と私は思ってしまう(気強すぎ)。



私も『銀行は嫌』とか『初任給20万ないと嫌』とかワガママ言った(妥協しなかったというと聞こえがいいけどワガママだったな…)し、どうせ働くなら好きなものに関わりたい・今ある能力を生かして特定の業界で働きたいって思ったクチだから、

『夢を追いたい・やりたいことが見つかるまで妥協したくない。だからそれまではフリーターでいる』っていう人たちの気持ちはわかる。


でもいつまでもそれじゃダメなんだよね。


結婚して養ってもらうっていう選択肢がある女の人と比べて、男の人は特に、現実を見なきゃいけないときがくる。


バイトコロコロ変えられたり、正社員の口があるのは20代までということもあって、30超えたフリーターの人たちは相当悩んで、不安な日々を送っているみたいです。手記読んでたら、なんかすごく悲しい気持ちになりました。

スポンサーサイト

テーマ : 人事・雇用制度 - ジャンル : 就職・お仕事

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。