スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The world is full of 親切

正直テンションだだ下がりでとても懇親会に行ける感じではなかったけれど、

気を取り直してとりあえず遅刻の連絡だけ先に入れ、今日とった行動を思い出しながら来た道を戻ってみることに。


無駄だとは思いながらも駅と会場に直接出向いて問い合わせ、見つかったとき用に連絡先を残してきた。帰りに寄ったモスでは無理を言ってゴミ箱まで漁らせてもらった(ゴミ捨てたから念のため…)。店員さんが手伝ってくれたので、申し訳ない気持ちでいっぱいになった


本当はどうせ見つからない定期のことは一先ず無理に忘れて目先の予定(懇親会)を大事にしようかとも思ったんだけど、できること全部やってからじゃないと納得できそうになくて…。

対応してくれた人は約一名(頭の悪そうな若い駅員)を除いて、みんな本当に親切だった。駅員のおじさんには昼間道も丁寧に教えてもらってるし。

その分気は楽になったし、探せる場所は警察以外全部探したから、もう諦めるつもりだった。



でも本当の親切はここから。


なんと、超親切な誰かが私の定期入れを拾って、そのまま警察に届けてくれたらしいのである。近鉄・JR、京阪、バス2社の計4枚も定期が入っているというのにまたしても無事に返ってくるらしいのである(これで定期なくすのはたぶん3度目…)。

警察の人も中身が入っているということで、わざわざ104でうちの電話番号を調べてかけてきてくれたらしい。


なんていい人…。定期取りにいくときに何かお礼しよう。


私の周りだけかもしれないけど、世の中はまだまだ善意で溢れ返っているみたい。定期が見つかってホッとしたのと別の意味でもホッとした。

私も拾ったものは1000円札でも届けるんだけど、そういう行いってやっぱり返ってくるのかなぁ。だとしたら、日頃からもっといい子でいなきゃね。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。