スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前向きに。

彼女も限界を認めるまで大変だっただろうし、今もまだ葛藤していると思うけれど、自分の弱点を認めることは、理想を追い求めるのと同じぐらい大切なことなのかもしれないね。自分のために。


体がついていかなかったら好きな仕事も楽しめないだろうし、自分のために優先順々を少しだけ変えてあげさえすれば、夢自体は今すぐ諦めなくてもいいんじゃないかなぁ…。

夢と矛盾するならまた考えなきゃいけないけどね…。



気力はあるのに体力がないというのは本当に体験した人にしかわからないと思うけど、

もし身近にこういう人がいるなら、構いすぎなくていいから、あまり精神論で話をしないようにしてあげてほしいと思います。


カナヅチの人が泳げなかったり、卵アレルギーの人がオムレツ食べられないのと同じようなものなので。


それでも周囲の理解があれば大分楽になるはずです。



受験というプレッシャーが終われば、就活というプレッシャーが待っていて、就活が無事終わったら今度は社会人になって一人立ちするプレッシャー…



人間って頑張るよね(´・ω・`)



まぁ苦しい時代は長くは続かないし、頑張っていれば必ず身を結ぶって信じて前に進まなきゃね(^ω^)



辛くても苦しくても本当のギブアップだけはしたくないから。

スポンサーサイト

テーマ : 幸せになる考え方 - ジャンル : 心と身体

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。