スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気で焦る

今さっき、胃がチクチクチクッて痛んだ。


正直、一体いつまで続くのか不安です。



うちの母は心の弱さからくる病には厳しく、理解がないので、ストレス性の病気もあまり理解してくれません。

胃にいいものを作ってくれたりとかはするけど、ある程度経つと

『あんた、そんな大した病気じゃないんやから、明日からはちゃんと行きなさい』

『あんた、4月から社会人になるのに、ストレスに負けてたらあかんねんで』

と精神論を押してきます。責めに聞こえるときもあります。


勇気づけようとしてくれているのかもしれませんが、胃潰瘍になる人も鬱になる人も、それくらい(負けちゃいけないってことぐらい)はわかっているんです。


わかっていても時には負けてしまうこともあります。頑張って耐えた分だけ、元に戻るのが難しかったりもすると思います。


私の場合はたまたまストレスが胃にきやすい体質なんだと思います(何年か前、占い師にも言われました)。



そもそも、ストレスに負けてしまうのは甘えているからなんでしょうか。


確かに生きていくため、食べていくためにストレスや過労に負けることも許されない環境にいる人たちからすれば、ストレスに潰れて病気になったり鬱になったりする人はそれを許す環境に甘えているようにしか見えないでしょうけど…


例えば鬱の場合は遺伝だとかストレス耐性の差だとか、色々あると思うんですよね。精神論では片付けられない何かが。


それぞれに他人にはわからない事情というものがあるんだと思うんですよね。それを全否定するのって…なんかなぁ。柔軟さを持てないのはお母さんの悪いところだと思うんだけど。





今、早く治さなきゃって気持ちだけ焦ってます。完全に治らないことがストレスになってるのかもしれません。


自分のペースで頑張れたら、一番いいんだけどなぁ(´・ω・`)

一人で生きているわけではないし、自分のペースでっていうのはなかなか難しいよね。


今度こそ寝ます。名前呼びながらでも寝てみせます。

おやすみなさい

スポンサーサイト

テーマ : 不安定な心 - ジャンル : 心と身体

Comments

「早く治さなきゃ」は確実にストレスになっちゃうよ(>_<)
「早く治るといいな」くらいにしときなね。


ストレスに強い人間 なんていないよ。まなは全てを正面から受け止めちゃうから他人よりストレスに直面することが多いんじゃないかな。
不真面目になれとは言えないけど、自分が見聞き体験することを、もっと取捨選択できると楽になれるんじゃないかなぁ(´・ω・`)

大丈夫ですか?
なかなかマイペースって難しいけど、それでも焦っちゃダメだと思う。うん。
お母さんの言い方・・・あたしもそっち側の人間になっちゃうときがあるから、かなり反省です(TДT)
とにかく、ゆっくりのんびりな気持ちでいてね。

>ぼぶさん

いやいや、お母さんの気持ちもわからなくはないです。
私も大学で鬱になって学校来れなくなったクラスメートがいたり、自分自身がこうやって小さなことをストレスに感じて体調崩したりするようになってわかるようになったことなので…。

体調自体は大丈夫ですよ。薬が錠剤に変わって急に元気になりました(笑)

>みかん

うーん、それよく言われる…(゜_゜;)人に対しても100%でぶつかっていくから辛くなるんじゃない?って。

それは性質やからなかなか変わらんと思うけど、みかんの言う通り、経験しなくていいこと(負担になること)もあるかもね(+_+)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。