スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れない夜の話

一人は好き。独りは嫌い。


夜寝るとき、特に眠れない夜は、一人ではなく独りだと感じる。



こんなとき、彼氏の名前をうわ言のように呼んだりする。寂しいから名前を呼んで、名前を呼ぶことで余計に寂しくなったりする。



多分今の彼に限らず、前の男のときは前の男の名を呼んでいたんじゃないかな…。



独りが嫌で、メールしたり電話したくなったりするのもこういうときだよね。


さすがに電話は相手の事情を考えて控えるけど、『まだ起きてる?』みたいなメールは送ってしまうことはあります。



うん、やっぱり独りは嫌いだ。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 心と身体

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。