スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『底辺』という言葉

私にも元々彼女と似たようなところがある。

ブランド(肩書き)が好きだったり、見栄っ張りなところがあったり、お姫様扱いが好きだったり。



私自身、今まで『付き合うなら自分より学歴のある男で、勤め先も自分と同じぐらいのレベルのところで…』みたいな気持ちもあった。


前の男は学歴も稼げる頭もあった。もちろんそれなりの努力をしての結果だけれど、何かにつけて他人を馬鹿にする人だった。

私もよく馬鹿にされたけれど、付き合っていたということは、彼にとって‘許せる範囲’だったんだと思う。



その友達と同じで、彼は他人を馬鹿にしたり批判したりするときに
『社会の底辺』

という言葉を使った。


恋人同士は似てくるというけれど、付き合いが長くなってからは私も彼と同じようなことを思うようになった。


例えば日常生活で嫌な出来事があって、その加害者が見るからに頭の悪そうな人だったとする。


そうすると彼が『まぁあんな奴らは社会の底辺だから。ワープアになるのがオチ』みたいなことを言う。

私も『そうね』と笑う。



それって、人間としてどうなんだろう。



確かに彼の言う通り、それはただの事実なのかもしれない。

でも彼と付き合っていると人間が汚れていく気がした。それは後に、別れたいと思う原因のひとつになった。

スポンサーサイト

テーマ : 思うこと - ジャンル : ブログ

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。