スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二指腸潰瘍手前まで追い詰められたワケ①

病院に行く前、胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違いをネットで調べて知った。


胃潰瘍は中年の人がなりやすく、十二指腸潰瘍は若い人がなりやすい病気らしい。


【十二指腸潰瘍は空腹時に胃液が出て胃が荒れて痛くなり、満腹になると痛みが収まる】

まさに私の症状。これに近いところにいるんだ…って思うとちょっと嬉しかったです(わかったことが)



私には胃潰瘍独特の胃のキリキリした感じも、今流行りの胃腸風邪・腸炎にみられる嘔吐・発熱・腹痛もみられなかったため、ずっと
『じゃあこれ一体なんなんだよっ

って、胃の異変の原因がわからないことが不安だったので…。



最初はこんな症状もなく、食欲も普通にあり、マクド以外は何食べても大丈夫だった。吐き気にも波があって、それさえやりすごせば普通に働いたり遊んだりできた。


その小さな異変を無視せず病院に行くなり薬を飲むなりすればもっと早く治っていたんでしょうが…風邪なのか、生理のせいなのか、ストレスなのか、当時はよくわかっていなかったんですよね。


病院に行くほどの重症じゃないから寝れば治るだろうって思ってたのもあるし、自分がそこまでストレスに弱いことを認めたくない気持ちもあったんです。
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。