スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失うものとその哲学

今日親戚に

「お父さんがもっとしっかりしてくれればいいのにね」

と言われたけれど、


私にとってもうあの人は最初からいなかった人、あるいは途中でいなくなった人だから、もう今更どうだっていい。



たまに昔可愛がってもらったときのことを思い出す。



そのときは確かに存在していたのだから、やっぱり最初からいなかったわけではなくて、私は父を失ったのだろう。


もう何年も前から彼は父親なんかではなく、粗大ごみ以上に迷惑なシロモノだったけれど…家にいて、毎日目に入る以上は消すことができなかったんだよね。「これが父親なんだ。こんなんだけど、血が繋がってるんだ」って思わざるをえなかった。でも今は違う。





最初から何もなければ、失うものもなくて済むのにね。



でもやっぱり、いつかは失うかもしれないということがわかっていても、失いたくないもののある人生の方がいいんだよね。





うん、まな今いいこと言った。

スポンサーサイト

Comments

(^ω^)

すみません(;Д;)
今みまんた←
コメまりがとうございます!

コメントありがとうございます♪♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。