スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既にホームシック

緊張する。

緊張して吐きそうww

明日はホテル入りするだけなのになんてチキンなのあたしwww


いや、別に入社式や研修が怖いわけではないんだけどね。

社会人になることと一人立ち(一人暮らし)することに漠然とした不安を覚えているだけです。


今日は家族が揃う最後の日ということで、みんなで近所のお好み焼き屋さんに行きました。


私は食べるスピードが他のふたりより遅いので専ら食べる専門だったのですが、久々の家族団らん、楽しかったです。

家族って素敵ですね。
早く家を出たいと何度も思ってきたけど、私は家族が大好きみたいです。


これからはバラバラになるけど、それぞれ頑張ろうね。

たまには連絡し合って日を合わせて集まろうね。

大好きだよ。


今日はこの家で過ごす、最後の夜です。

次に研修から帰る先はここではなく、お母さんの住む市営住宅だし。
引っ越しするときには戻ってくるけど、もう泊まりはしないしね。


この家に引っ越してきて、本当にいろんなことがあった。人生を変える、色々な出来事が。

でも素晴らしい出会いもたくさんあって、それが今の自分を形成しているんだから…悪いことばかりじゃなかったよ。


この家には以前から、色々よくないものを感じていた。

誰もいないはずの二階から音が聞こえてきたり(これ、ラップ現象っていうんだっけ?)が普通にあったし、近所一体ガンだらけだし(世帯の誰かがガンになるの…。うちは犬だった…。)、その他にも色々…。挙げればきりがないぐらいに。


引っ越しすると決めてからもドアノブが壊れたり等々、家が私たちを引きとめているような感じがあるのも怖かった。


それも今日でお別れ。
って言っても明日ホテルのふかふかなベッドで眠れぬ夜を過ごしているだろうけれどwwうはwww



では、おやすみなさい。

スポンサーサイト

♂友達コレクション

同期♂に2人、面白そうな人がいる。

ひとりは顔がタイプ。何より変人度がいい感じ(きっと付き合うと難しいと思う)。オタク度もいい感じだけど、私じゃついていけないかも。

学歴は文句なし。私には勿体無いくらい。

深い話をするのが好きみたいだし、現に少ししたこともあるし彼が何を考えているのか興味はあるんだけど……ただ、人を選びそうなのが難点。彼の心に入っていくのはなかなか難しそう。

私のことは『面白い人間』だと思ってるみたい。『どちらかというと興味がある』レベルかな(女の子としてじゃなく、生態系としてねw)

彼を仮に文(ふみ)くんとします。



もう1人は前に少しここで触れたことのあるりっくん。文くんとも気が合うみたいです。
彼は結構ノリのいいタイプ。方言がイイ。器用そう。腹の中が見えにくい感じかな。でも文くんによると、彼ともすごく深い話ができるらしい。


私のことは…初めて会ったとき、『かわいい』って言ったのを確かに聞いたし、タイプっちゃタイプなんだろうけど、興味でいうと文くんよりなさそう。私に彼氏いるの知ってるし、をかわいい女の子はいくらでもいるからね。


あたしは文くんの中に強い印象を残してるみたいだけど、りっくんとは飲み会で合コンノリで盛り上がってただけだからなぁ…。


どちらとも、春樹や男前みたいな友達になりたいなぁ。なれないかなぁ。


そこまでいかなくても、気兼ねなく付き合えて、深く語り合えるようなNちゃんみたいな感じの関係になれたらいいなぁと思える人たちです。


付き合って(告白して)失敗して失う関係もあるし、今興味はあるけど好きという感情はないし、この曖昧な気持ちのまま、曖昧な感じになれたら一番いい。

魅力は感じてるけど人としての魅力(面白さ)に惹かれる部分のほうが大きいし、準備もできてないから恋愛にはならないような。


あたしの望んでるのは男前との関係に近いものなのかな。


これを世間では『火遊び』、こんな私を『遊び人』っていうんでしょうか。





浮気と乗り換えだけは絶対にしない。


それ以外はもう、好きに生きるって決めたんだから。


今は自分の人生を充実させるのに夢中です。

とうとう中の人になるんだなぁ

今、仕事のことで頭がいっぱい。

縦繋がりに強い人からチラッと聞いた情報によると、私は研修を飛ばして本体に入る可能性が高いみたいで…。
喋っちゃいけないことらしく、あんまり詳しくは聞けなかったので、今は辞令を楽しみに待っている状態でつ。

そ~うだったらいいのにな~

そ~うだったら(ry


(誰か元ネタわかる人


店舗じゃないとしたらどこいくんだろ…

可能性としてはお望み通りの海外事業部、人事の新卒採用、広報、秘書あたりを妄想してます。


大学の先輩はこの春から海外事業部の私の行きたいところ(ローカライズといって、日本のゲームを海外版にしたり、その逆をしたりする仕事)に配属されるらしい。

羨ましいし、素直に尊敬します。あの人は本当にすごい女性らしいので……。

今の私にはそれをやりこなすだけの力がないだろうしなぁ…


もうその噂のせいですっかり舞い上がってるわけですが、これで研修あったらどうしよう。普通にショック受けそう


まぁ店舗研修があったとしても、今年から最高半年に減ったみたいなので今まで抱えてた不安に比べれば全然マシ(軽い)です。


どうなるのかな~

早く行く末が知りたいです。具体化すればまたやる気にも火がつきそうだし


ぁ、その前に入社式か…。

また昼間っからビールが出るのかな

愛なんていらねぇよ、夏

駅のホームにて。


だれかに愛されれば愛されるほど、その人数が増えれば増えるほど、私は手のつけられない人間になっていく気がする。


愛に応えられない自分なんて消えてなくなっちゃえばいいのにって、開き直ってもどうやっても、その気持ちだけは消えない。











今から同期と飲み会してきます

以上、やらなきゃいけないことや人の真摯な気持ちから逃げてる最近のまなでした。

これからもよろしく

セックスができなくなっても、

未来が見れなくなっても、

価値観が相容れなくても、

もう今更あなたを捨てられない。

だってあなたはこんな私でも愛してくれて、
私はその深い愛に安心感を覚えていて、

私はあなたの愛なしでまっすぐ歩く自信がなくて、

あなたを幸せにしたいという気持ちは健在で、

あなたの笑った顔が好きで、

あなたに守られていたくて、

親も周りもそれを望んでいて…。

そんなあなたとうまくやっていければ一番いい。

父親に似て非なるあなたを私はきっと、愛していて、愛しきれない部分があるのだろう。

それでもあなたには幸せでいてほしい。

こんなあたしといることがあなたの幸せなら、私はあなたのそばにいます。

気持ちは不安定だし、いつ、どうなるかわからないけど……こんな風に思える人はほかにはいないから、きっと今のあたしの最大の好きがこのレベルにしかならないのでしょう。

あなたのこと、今生きている男の人の中で、弟の次に大事に思ってます。

他の人の責任は取れないけど、あなたのことはできるだけこのまま頑張っていきたいと思います。

だから、これからもよろしくね。

引っ越し準備に追われる日々

引っ越し準備は相変わらず。

だいぶ片付いた気はするんだけど、物が減ったように見えん!なぜだ!(`ω´)

でも細々としたものを片付けたら、あとはタンスとかコンポとかベッドとか、大きいものばかりなんだよな…


明日ベッド捨てるし、コンポを梱包(シャレじゃない)して、ハンガーかけるやつを分解して梱包したらほとんど何もなくなるし…ゴールは目前よね!(´∀`)


今日はバイト先の人たちとごはんを食べにいってきます。私の送別会(…というタイトルのついたお食事会?)です。

それぞれに自分の世界があって、必要以上に他人と口をきかない感じの人が多くて、仲良くやっていけるかどうか最初はすごく心配だったけれど、この何ヶ月かで変わったと思います。


上は35歳、下は19歳(今日のメンツは35、27、26、24、22、19)。
みんなでプライベートでごはんを食べに行くなんて今まででは考えられなかった(ま、おにーさんたちを集めるために女の子たちが頑張ってくれたようですが…)。


これからは私がいなくても(私の送別会という名目がなくても)プライベートで遊んだりして、もっともっとみんなが仲良くしてくれたらいいなぁと思います



ちょっと体がだるいし、おなかが重いし、花粉もキテるけど、せっかくなので楽しんできまつ(´∀`)

LOVEとは名ばかり。こんなの愛じゃない。

生理がこない。

今朝生理の痛みがあったし(出血はなくてすぐに痛みも止まった)、たぶん遅れてるだけでそのうちくると思うけど。


でも、わかってても不安。

先月はあんまり会ってないし、最後にしたのもいつか覚えてないけど、全く身に覚えがないわけではないからね。


ママになんてなれない。

子供なんていらない。

いつかは欲しいと思うのだろうけれど、今の私には何もかもが重荷です。

責任もてないならそういう行為も控えなきゃね。やっぱり。これからは。


避妊してるから、なんて軽く考えるのはよそう。100%じゃないんだし。

そんな感じでしばらく全てを封印したいです。

会社の中ではかつての自分のようなウブキャラで通したかったんだが、恋愛キャラがついた後では遅いかな…。

泣きたかった。

たぶん、彼も。



今日は3月最後のデート。大阪の某有名テーマパークへ。

これからは私も社会人になって自由になる時間が少なくなるから(仕事に慣れるまでのしばらくは休みの日を寝て潰すだろうし…)、これが最後とは言わないけれど、最後のデート。


春休みだからか、平日なのに込んでて、アトラクションには1つしか乗れませんでした


ちびっこが多いので夕方からはすくんでしょうが、こっちも彼のシフト上、昼~夕方までしかいられなかったので…。


それでも乗りたかったアトラクションに乗れたし、買い物も楽しかったし、何よりあの夢のある雰囲気が好きなので、手を繋いでパーク内を歩いてるだけで幸せなんです(o^-^o)











問題は帰り道。


①ラブホに車をつけられそうな雰囲気だったので、微妙に抵抗→スルーして普通の道へ

②パーキングエリアで膝枕して寝かせてあげてたら、やっぱり始めようとしてきた→「………。」



しばらくしたらやめてくれたけど、それは私が相当抵抗したから。

もちろん「嫌」って突き飛ばしたわけではないですが…かわしまくりました。


昨日はしてもいいかなぁって思ったのになぁ…。やっぱりそういう雰囲気になったら萎えて、されたら違和感を感じる。「無」じゃなくて、完璧な違和感。
「やっぱり駄目なんだ」と思ったら泣きたくなった。どうやってこの場を収めて帰るか、そればかり考えていた。


でも本当に泣きたかったのは彼のほうだよね…。もう、絶対に私の異変には気づいてるはず。

なのに、どうして何も言わないの?失うのを恐れてるから?

抱けない彼女なんかと付き合ってちゃだめだよって相手に言いたくなる。今日も何度も心の中で謝った。


このままじゃいけない。でも我慢はもっといけない…。


みかんの友達みたいに正直に話すべきなのか、気持ちに自信がない時点で無理にでも別れるべきなのか…悩みます。


彼といるときの安心感やあったかさは本物なんだけどなぁ…。くっつきたいとか取られたくないとか思うんだけどなぁ……。


どうしてこうなっちゃったんだろ…。

どうするべきなんだろ…。


幸せにしたいと思ったのに…。

幸せになりたいだけなのに……。

ケコーン

彼氏が三十路の誕生日を迎えました。


みんなから「今まなちゃんが捨てたら彼氏悲惨やん」「彼氏の年考えると結婚やな」などと妙なプレッシャーをかけられる今日このごろですが、

あたいはまだまだ結婚なんてしないわよ。するもんですか。メリットがないわ。する理由がない。


寂しいから誰かと寄り添って生きていたいなっていう気持ちはもちろんあるけど、結婚という形を取るメリットを感じないの。

メーカーは稼ぎはよくないけど、自分ひとりぐらい食わせる能力あるはずだし。


でも基本的には結婚はメリットのためにするものではないと思うので、要するに「結婚したいこの人と一生一緒にいたい」と思える人が今はいないだけです。


私は今まで結婚は恋愛の延長上にあるものだと思ってきたし、実際にそういう恋愛しかしてこなかったから、

一緒にいるのに結婚を考えられないという今の状況が初めてで…あまりよくないことのような気がしてます。


もっと気楽に考えていいんだと思うけど、今まで未来が見えないという判断が別れに繋がってきたからなぁ…。


歴代彼氏たちはみんないいパパになりそう(息子には厳しそうだが娘を甘やかしまくりそう)だったなぁ…誰も例に漏れず。


客観的に「いい旦那になるな」「いいパパになるな」と思えても、それは正直な感想であって、イコール「結婚したい」にはならないんだよね。


夢見すぎかな…。みんなもっと妥協してるんだろうね…恋愛も結婚も。特に結婚には年齢が絡んでくるし。


晩婚でもいいから運命の王子様に迎えにきてほしいなんて思っちゃうあたしはただの阿呆でつか??


22歳ギリギリ学生の小娘の言うことだから許して下さいな。こんな阿呆なこと堂々と言えるの、今だけだから…(たぶん…)

旅立ち

みかんが旅立った。

永遠に会えなくなるわけではないのに、見送ったわけではないのに、なんだか寂しい。

Jたんも明日旅立つ。
もう旅立ったり、研修を受け始めた友達もいる。

東京や名古屋の同期たちもこちらへ越してくる。

次はあたしの番だ。

コップと食器を梱包しながらそんなことを考える。

新しい土地で全てやり直したいな…。

ブログも移転しようと思ってます。

このアキバなタイトルもずっと前から変えたかったんだよね。アキバな中身は簡単に変わらないけどさぁ。

ジョウネツ

友達との小悪魔(むしろ悪魔)談義の帰り道、加藤ミリヤの「ジョウネツ」をリピートして聞いていました。


誰かをこんなにジョウネツ的に愛する気持ちに今は共感できないくれど、音もなく涙が流れているような気がしました。

なんだか悲しいメロディだなぁ…。自分が悲しいからそう感じるのかなぁ…。



自分が好きです。

でも自分が大嫌いです。


こんな自分、こんな恋愛、こんな人生、こんなブログ、いつまで続けていられるのかな。

どこかで変わらなきゃ、改めなきゃって思うけど、それをよしとしてる(仕方ないじゃんって開き直ってる)自分もいるし、楽しんでる自分もいるから、もうしばらくはこのままだろうな。


もう誰もいらないよ。誰にも縛られない気楽な関係がいい。

セフレとか安直なこと言ってるんじゃなくて、異性でも心で繋がっているような関係とか、友達だけど友達以上のような気持ちでいられる関係とか、そういうのがほしい。

今1人ずついるから、もっとほしいっていうのはワガママでしょうか…。彼氏ともそのどちらかでいられたら一番いいのにと今は思います。

祝★卒業

20080325135103
卒業

22日は大学の卒業式でした。


袴(レンタル+着付け+ヘアメイク)高いし、友達ともこの1年でだいぶ疎遠になっちゃってたから、卒業式なんて行っても行かんでも…と思ってましたが、いざ袴を着てみると気が変わるものですね。


袴を着る機会なんて、人生でこの1回ぐらいだと思うし、みんなと会えるのも学校に行くのもこれで最後になるかもしれないし、出席してよかったと思いました。

振袖も好きだけど、振袖より似合ってるかも。

振袖っぽい派手さのある袴(上)を着てる子が多かったんですが(黒が綺麗だったな…)、私にはこの朱色具合と和柄がよく似合ってた気がします。


絶対写真を撮りたい友達とは前日に「明日一緒に写真撮ろうね」と連絡を取り合っていたのでちゃんと会えたし、昔のクラスメートや先生にも偶然会えたし、ついでに会いたくなかった苦手な子にも会えちゃったし(w)、写真は結構撮りました


サークルやってないし、1年間日本にいなくて3年のクラスにもゼミにも所属してないから知り合いは少ないけど(サークルやっとけば…と激しく後悔)、

ひとつ残念だったのは大好きなS教授(理想のパパ)とハリーポッターの格好をして卒業生より目立っていた(という目撃情報ありの)U先生に会えなかったこと。


歩き回って探したんだけど、見つからなかった…夕方まで頑張ったのに(´;ェ;`)


S先生は本当に暖かくて可愛い人で、私のことも1年越しにずっと覚えてくれていました。

授業に出る度に私の隣にやってきて「君は筋がいい」「おまえは本当によく頑張ってるなぁ~」「ちょっとこれを訳してみてよ」等々、私に構いまくりんぐでした。最後に100点くれたし。


U先生は、先生というより人として気になる存在でした。

(心理学に精通していてカウンセリングもできる先生だったから)友達のこと、親のこと、自分自身のことを洗いざらい喋って、泣いてってことを先生の前でやった分、他の人にない親近感を感じているのだと思うけれど。

U先生は厳しいと評判だったけれど、頑張った分だけ評価してくれる人だったのでこの人からも100点をもらいました。

2人とも違う意味での恩師です(o^-^o)


友達にも随分お世話になったなぁ。

友達だけじゃなく、暖かく見守ってくれ、厳しく叱咤激励してくれた家族・親戚・先生・先輩(上司)方のおかげです。

本当にありがとう。

よく頑張ったで賞

今日はファイルを整理し、紙という紙を捨てました。

留学してた時代や留学を目指して頑張ってた時代のエッセイなんかはどうしても捨てられませんね


こういう頑張ってた証拠になるものを見てしまうと(今の自分と比べて)自己嫌悪に陥ってしまいますが…それ以上にあの頃は本当に頑張ってたなぁって過去の自分に感心します。


片道2時間半かけて学校行きながら(ラッシュ時に何度気分が悪くなったことか…)、バイト・勉強・人間関係・恋愛・就職活動のどれにも手を抜かずに全力で挑んでいました。頑張った分の結果はちゃんと出てたしね。


自分のサボり癖とテキトーな性格はよくわかっているので、当時周りからの「努力家」という評価に「どこが?(・ω・)」って思っていましたが…本当に努力家だったのかも。


こういう「努力の結晶」を残しておけば、(英語の)リハビリの役に立つと思うので、自分の作品や頑張った教科のプリント(メディア等専門的な読み物が多い)は持っていきたいと思います


明日は卒業式。

明日で終わっちゃうなんて、なんだか信じられません。


1~3年で必死に英語や外国(文化)について勉強して、4年のときに死ぬ気で就活&現場でバイトしたから後悔という後悔はないんだけど・・

もっと勉強する時間(洋画観たり本読んだり)を持てばよかったとか、友達と疎遠にならないよう努力したほうがよかったかもとか、もっとお金貯めればよかったとか、if~は挙げればキリがないです。


ま、これでよかったんだよね。


最初はこの大学に入ったことを激しく後悔したし、就活中もちょこっと後悔したけど、

今はこの大学を選んだから他の大学では得られないものがたくさん得られたんだと思っています。



明日は早いので今日はこのへんで

明日、いい日になりますように…

例えおまえに運命の王子様がいたとしても

姫条くん通常告白EDを見ました


姫条くんは見た目ややってることがタイプじゃないし、私の心は色たそのものなのであんまり感動はありませんでしたが…

姫条の「例えおまえに運命の王子様がいても、俺の方がお前を幸せにできる」みたいな感じのセリフには萌えますた


あと、声優さんが非常によかった

関西弁キャラって中途半端にやるとサムいことになるんですが、いい感じにノレてました◎


色たそとの親友告白ED及び親友EDを見ようと3年秋・冬ぐらいからやり直してみたものの、どうやっても(色たそと遊びまくっても)姫条が教会に来ちゃうので見れませんですた


色タソの通常告白EDも見たいのですが、親友告白を成功させたいので、今はまた新たにもりりん本命・色たそ親友を目指して頑張ってま


…でも本当はこんなことやってる場合じゃないんだお(;・ω・)

おひとり様

午後4時のファミレス。

客はまばら。

おひとり様だから入るかどうかためらったけど、おなかがすいていたし、体がサラダを欲していたから気にせず席についた。


人がたくさんいる場所でのおひとり様と自分が本当にモテなさそう・寂しそうに見えるときのおひとり様はできないけれど、今日は綺麗にしているし、さっきパーマもかけたとこだし、何より本当はおひとり様じゃないから大丈夫。


ひとりは誰にも気を遣わなくていいから楽だ。

寂しがりだからずっとおひとり様は耐えられないけど、たまには誰にも何にも縛られていないと感じられる時間がほしくなる。


寂しいのは嫌なのに、結局はひとりを愛しているあたし。


あたしの内面を見て好きになる人はみんな、救いを求めている。

春樹と乙一といつぞやのネット恋愛の人では抱えているものが違うけど、みんなあたしの中に希望を見つけて、一緒に歩んでほしいと思うんだ。

それは私が強いからではないと思う。

私もボロボロで、何かを抱えて苦しんでいて、それでも前を向いて笑って生きているから、彼らは共感と尊敬を感じるのだという。


私も一緒に歩いてあげたいけれど、この気持ちは同士への愛情であって、恋愛では決してない。

私は彼らを受け止めることができない。応えてあげられない。


この気持ちに気付いてからは、彼らにむやみに優しくしたりしなくなった。


無視するわけじゃないけど、必要以上に距離を縮めない・縮めさせないようにしたり、脆い自分も投げやりな自分もずるくて汚い自分もわざと見せて理想像を破壊したりするようになった。


幸せにしてあげられないんだから、彼らは私のところで立ち止まってちゃだめなんだ。


忘れられない女性がいるならその人に、なりたい自分があるなら理想像に向かって歩き出せるように、あたしは応援したい。

遠くから、友達として。



ただ、「俺はまなと幸せになるよ」と言う彼氏のことだけは、幸せにしてあげたいと思う。


こんなになってもまだ、気づかないふりをして私についてくる彼が可哀想で、いとおしくて、どうにか彼と幸せになれないかと考えています。



さ、帰って引越しの準備しよっと。

おひとり様タイム、終わり

9か月

喉にピンポン玉がつまる感じがする。


胃や腸は大丈夫だけど、今朝仕事に行く前も今も喉に何かよくない気配を感じている。



今日は仕事のラストで、それを今日の昼頃に乙一に伝えたら乙一が来てしまい、乙一と彼氏が鉢合わせという私にとっての地獄絵図(気まずすぎ…って事情を知ってるバイト仲間にも笑われたw)。


最後だから会いにきてくれたみたいだったので、夜勤務の彼氏を置いておいてごはんを食べに行くことに。


彼氏からしたら知ったら気分のよくないことただってわかってるけど、せっかく私に会いにわざわざ来てくれたのに断れないでしょう…告白されてるわけでもあるまいし。


多分私の状況次第では告白しようかと思ってたんじゃないかと思いますが、鈍感な私にも今日はその空気を感じることができたので、告白させないように話を持っていきました。

私ったらいつの間にかこんな誘導もできるようになったんですね。最低。


でも乙一の話をよくよく聞いてみると、忘れられない人がいるとのことで、すごく大きな気持ちを引きずっているみたいだったので、

いっぱい聞いて、いっぱい共感して、いっぱいポジティブで女目線のアドバイスをしておきました。応援したくなったから。


結局はこの人の私を好きな気持ちは、その人を忘れて前向きに生きたい(私となら生きれそうだ)という心の表れであって、

その人のことを吹っ切らない限りは彼は誰とも幸せになれないと思ったんですよね。

お節介ですが、そこまでその人が好きなら、諦めずに縁を結びにいってほしいなと思ったんです。


好きって何?おいしいの?レベルの私からすると、人をそれだけ想えることはとても素晴らしいことなのです。
是非とも昇華させるべき感情だと思うのです。



誤解のないように彼氏にはメールをしたんですが、返事が返ってきません。


あーぁ…。


どこまで勘づいてるのか知らないし、怒られても当然かもしれないけど、そんな気は全くないんだよハニー…。怒らないで…。



9か月分の疲れが出てるのか(気のせい?)今、本当に眠いです。

彼氏からは未だに返事がきませんが、もしかしたら本当に怒ってるのかもしれませんが、とりあえずおやすみなさい

罪と罰

「彼氏がいれば、他の男なんていらないでしょ?」

これも占い師に言われた言葉。


昔はそれでよかった。
彼氏がいれば、本当に何もいらなかった。

でも今は違う。


良いように言えば視野が広くなって、恋愛も生活の一部として捉えられるようになった。

悪く言えば、冷めた。全力で誰かを愛したりできなくなった。



家族との時間がほしい。

男友達も女友達との時間もほしい。

仕事も頑張りたい。

どこでもある程度は評価されたい。

別に狭いコミュニティでいいから、「店で一番可愛い」「新卒で一番美人」「今まで出会った女の子の中で一番好き」って言われる自分であり続けたい。

虚弱だし、実力も根性もない人間だけど、「使えない」とは思われたくない。


私と同じように、「自分って悪い女だな」と思いながら他の男の子とうまく遊んでいる友達がいる。

唯一違うのは彼女は彼氏のこともちゃんと大事にしていて、本当に好きだということ。

私の場合はたぶん本当に彼氏が好きならこの悪い癖は直ると思うんだけどね。彼女には忘れられない人がいるからなぁ(それ以外もキープしてるみたいだけど)。



私も彼女も別に「浮気」はしていない。

でも私たちはいつか罰を受けるよ。


世の中にはもっとひどいことをしている人間がゴマンといるけれど、それぞれに何かが返ってくるんだと思う。

そんな気がする。

そうじゃなきゃ、真面目に生きている人たちが馬鹿みたいじゃない。

ブームをしかけた女

Live LUXE(ライブリュックス)by jennifer lopezのボディーローションをバイト先につけて行ってたら、大好評でした。


実はよくつけてたのはちょっと前(夏・秋)の話で、最近はあまりつけてなかったのですが、香りの話になったときにバイトの1人(35歳・♂)に

「まなちゃんいい匂いするよなぁ」

と言われ、休憩のあとにつけて戻ったら別のバイト(19歳・♀)に
「うわぁ何このいい匂い」

と言われ、

♂「な、いいやろ。この匂い」

♀「匂いで落ちますね」

♂「匂いが愛しいよな」

♀「あとで名前教えて下さい。探しますから」

という会話が交わされ…ww


昨日男の人のほうと会うのが最後だったんですが、その人にも名前聞かれましたからね。実物見せてあげたらガッツリメモってましたφ(..)

おいおいあんたも探すんかいと思いましたが、2人とオソロっていうのも面白いので止めませんwww



このボディーローションは元々、留学中によっしーがこれの香水を探してて、それに付き合ってるときに見つけたものです。

最初は買い物に付き合ってただけだったんだけど、匂いに魅了された私もボディーローションを購入(間違ってシャワージェルを買って返金ww)してしまいました


香水は高かったからボディーローションにしたんだけど、こっちのほうが匂いが甘くふんわり香るし、ラメ入りだし、次もボディーローションにしようかと思ってます。


2人が探すと言い出したので私も探してみたんですが…香港から配送・代引不可ってどうなんだろ(´・ω・`)

まだまだ半分ぐらい残ってるから急いで買わなくてもいいんだけど、激しく品薄らしいし、そのうち本当に手に入らなくなりそうだからにゃああ


ちなみにこれがお気に入りなのでそのときに一緒に買ったベビードールはあんまり使ってません。定番っちゃ定番なんだけどね。


さ、今日はバイトラスト日です。

やる気ないけど頑張るぞー

無題

お風呂に入りながら、首を絞めました

別に死のうと思ったわけじゃありません

自分を苦しめたかっただけ、そしてそのまま消えてしまえればどんなにいいだろうと思っただけ


彼氏あたりに殺されたかった


たぶんあの人は前の彼氏とは違って、頼んでも殺してはくれないけれど



私に死ぬ勇気なんてありません

恋愛・対人関係に躓いたって、私には家族も友達もいるし、仕事も夢も趣味もあるからちゃんと生きていける

私は行き詰まっているけれど、至って正常です

だったらこんな日記書くなよ、人に心配かけるだけだろーがと思うのですが、自分がやったことや感じたことは正直に残しておきたいのです


お風呂の中で、春樹に必死に助けを求めました

今の私は誰とも向き合う自信がないし、幸せにできないから友達でいてほしいということも伝えるつもりでした

でもいざお風呂から上がって携帯を見たら、彼氏からごくごく普通のメールがきていて、なんだか拍子抜けしてしまって、一気に気力がなくなりました


春樹と向き合うのにも気力がいるのです

言いっぱなしにはできないから



彼氏は認めたくないんだと思います

だって認めるということは、私を手放すということだから



怖いけど、もう少し頑張ってみましょうか

彼と幸せになれる道があるなら、探したい

探してみてもダメなら、そのときは仕方ないよね…。

そうなったらちゃんとけじめつけて、しばらくはひとりきりで生きてみます

恋愛恐怖症

あたしがバラバラになっていく感じがする。

バラバラになりそうってだけだけど。まだ大丈夫だけど。



…とりあえず泣きたい。




彼には会いたくない。

嫌いじゃないけど、一緒に幸せになりたかったけど、会えば今日のことを思い出すだろうし…。

今日のことはトラウマになっただろうから、これから会えば会うだけ虚しくなりそうな気がする。


現実から逃げてるだけってわかってるけど。あたしは彼に向き合うのが怖い。今日のことがあって、余計に怖くなった。



彼だけじゃない。

例えば彼と別れたとしても、もう誰もいらない。

惚れっぽいあたしはすぐに誰かを好きになりそうな気もするけれど、もうだれか一人の人と真剣に向き合う勇気がない。誰かと恋愛するのが怖い。



私は誰と付き合ったってこのままだよ。変わらなければ失敗し続けるだけだよ。


澪と付き合ってたときは、一緒にいればドキドキしたし、楽しかった。相手の欠点に耐えられず、他に目がいってしまって別れたけど、別れる直前まで‘恋愛’だった。


だから今はあのときよりもっと辛い。あたしも相手も、たぶん。



この先あたしは誰かをちゃんと愛して幸せにすることができるのかな…

これから恋愛を拒否する側になってしまいそうだ…

幸せにできないなら

「付き合うからには相手を幸せにする。」

「できないなら相手のために別れてあげる」

昨日、占い師に言われた言葉。


彼は私には愛情を持っていて、うまくやっていくために努力しているのに私は彼に冷たい。努力もしないし、考え方も子供っぽい。

私がもっと大人になれば、彼を引き上げることができるらしい。星でいうと。


だから昨日、付き合うからには彼を幸せにしてあげようと誓った。

これからどうなるかわからないけれど、今は彼と生きて、頑張ってみようと思った。


彼の方が悲しいと思うけど、私も悲しいです。

もうどうしていいかわからないです。


彼は意外に頑固なところがあって、話をしているときに苛々することもあるし、話自体が噛み合わないこともあるけれど、

ゲーセン巡りしながら仕事の話したり、ドライブしたり、ごはん食べたりしながら一緒にいると楽しいのです。

それなのに、男と女の関係には違和感があって、耐えられなくて、こういう思いをする度に彼を避けよう、遠ざけようとしてしまうのです。


彼は彼で傷ついたり焦ったりして、いずれ私から離れてしまうのでしょう。

でもそれでいいのかもしれません。


今の私には彼を幸せにできませんから。

先のことだって、わかりませんから。


彼にも春樹にも幸せになる権利があります。

私じゃない誰かに、ちゃんと彼らを愛せる人に幸せにしてもらうべきなんだと思います。

幸せにしてあげられないなら、幸せになってほしい…。

ごめんなさい

あなたのこと大事にしようと思ったのに、

これからはいい彼女になってあなたを幸せにしようと思ったのに、
あたしはあなたを幸せにできない。少なくとも、今のあたしには。


今日は冷たくはしなかった。無理矢理優しくしているわけじゃないけれど、昨日から常に意識しているつもりだ。

でも、傷ついたよね。傷つけるつもりはなかったんだけど、あれだけはどうしようもないよ。


あなたのことは好き。将来は見えないけれど、今別れたいとは思わなくなった。


だけどやっぱりセックスはダメ。今日は一番、本当に嫌だった。こんな気持ち、今までに味わったことがなかった。


「早く終わらないかな」のレベルじゃなくて、苦痛で苦痛で泣きそうになった。息もしにくくなった。耐えて演技することも私にはできなくて。


身をよじって手を振りほどいて拒否したわけじゃないけど、私の体は正直で、気持ちを隠そうとしても無意識に頭をちょっと横に降ったり、離れようとしたり、聞こえるか聞こえないかぐらいの声で「もう帰ろう…」と呟いてしまっていた。


彼にそれが聞こえたとは思わないけれど、私の反応を見れば異変には気づくはずだ。

彼は本当は気づいていたんだと思う。はっきりとではなくても、なんとなく、私の態度が変わったことに。私が離れていくことに。


「もうやめて」と心で願っても、これ以上やると嫌いになると思っても、彼のほうにも思い通りにいかない(私が思い通りの反応を示さない)焦りがあるらしく、なかなか止めてくれなかった。


…絶対に傷ついてた。傷つかないわけがない。

私も悲しかった。今の自分を受け入れられない。どうしてこんな風になっちゃったんだろう。


彼は頭をなでてくれ、しばらく体をくっつけたあと、私たちは何事もなかったように少し話をした。でも空気はやっぱりおかしくて。
嫌な空気でも気まずい空気でもなかったけど、何も話せないような、やっぱり何事もなかったことにはできないような感じの空気だった。

何かが終わっていく気配がした。



濃いキスも本当はあまりしたくなかったけど、このままじゃ本当にダメになると思って、せめてキスで今のあたしの気持ちを伝えようとした。


大切にしようと思ってます、幸せにしたいんです、傷つけたくないんですって。


門限を理由にその場を終わらせた。


彼に私の気持ちがどこまで伝わっているのかは最後までわからなかった。

世界が僕に恋してる。ミューズが僕に恋してる。

苛々を振り切るように(?)ときメモやってました『ハマると恐ろしいね』と弟に言われていまつww


頑張ってるんだけど、姫条と色くんの同時攻略はパラメーター的に難しそう…


しかも姫条本命・色くんが親友のデータでやってるのに、クリスマスとか修学旅行とかちゃんと姫条くんと過ごしてるのに、いつの間にか色サマが好感度1位になってた件ww


色タソ好き過ぎてついつい愛でてたんだな、あたしwwwだってあいつ、ナルだけど可愛いんだぜ?wwwww

『(本命の男と)もう終わっちゃいそう…』って相談したら、
『うん、じゃあ(本命の男と)付き合うのをやめちゃおうよ!』
って嬉しそうに言ったあと、主人公の顔を見て
『冗談だよ…』
ってすごいセツナスな顔するんだぜ?

姫条は面白いんだけど(声優さんの腕ね、コレは)、スチルの顔も好きくないし…だいたいまな、ナンパキャラ・関西弁キャラには萌えないの…。


けいたま、色くん、もりりんでしょう、やっぱ。



パラメーターはどちらかの告白条件しか満たせなさそうだな…。でも色たまの条件だけ満たしても、姫条の告白条件を満たさないとただの親友EDになっちゃうしなぁ…。


両方と40回以上デートできなさそうだから、パラ判定も厳しいだろうし…うーむ(´ε`)


今日は英語のソフトもやったし、溜め込んだ書類やノートの整理もしたんですが…やっぱり何か大事なことを忘れてる気がするんだよなぁ…なんだろ(´`?)


とりあえず今日はもう寝まつ(・ω・)

おやすみなさい

苛々

あー苛々。

この家に帰ってきたのも結局はローンの話をするためか。

まぁあなたに期待することなんてもう何もないけど、どこまでうざがられたら気が済むんだろう…。


あなたが愛人と仲良く電車通勤するために、家族に何の相談もせずに勝手に買った家のローンを何が悲しくて母が負担しなければならないのですか?

頭沸いてんのか、お前。

まぁこれで母も妙な気(可哀想だからやり直すとか)を起こさないで済むでしょう。そう考えれば醜い面が表に出てよかったんだよね(苛々するけど)


まぁ明日は蜜柑とデートだし、あさって・しあさってはバイトだし(しあさってはバイトラストの日…なんか寂しいな)、その次は美容院だし…その次は何も予定が入ってないけど入れてもいいし。

家にいなければあいつの存在を目にしなくて済むからできれば外にいたい。

あなたという存在に違和感を感じます

昨日から父親が帰っている。

当然のような顔でイスに座り、食事が出てくるのを待ち、煙草を吸い、酒を飲み、私に『どんな仕事すんの?』と話しかけてくる。


本当は仕事の内容より稼ぎのほうが興味あるんでしょ。

影で母に『あいつ大卒やし、初任給いっぱいもらえるんやろうなぁ』って言ってるみたいだし。


大卒だから就職できる時代は終わったんだよ。

大卒でなくても、優秀な仕事をして評価されてる人はたくさんいるんだよ。

あなたが今こうなっているのは、大学を出ていないからではないよ。

あなたが特定の大学に入るために、夢を叶えるために努力してる姿なんて想像できないよ。

4年間遊んで終わり。最後に残るのは“大卒”という肩書きだけ。
あなたはそれをさも良いもののように振りかざして、大学を出られなかった人をバカにして、自尊心を満足させる。それだけ。


『ソース取って』

あなたが母に言う。


働かず、金も入れずにただ飯食ってんだからそれぐらい自分でやれよと私は思う。


でも母は、『感謝してるから、引越しするまでの辛抱やと思ってる』と言う。

『あんたや弟がここまで大きくなったのは、私だけの力じゃないから。離婚してからわかってん』と。


確かにこんなダメ人間だけど、奨学金を返さずに済むのもこの人のおかげなんだよね…。

それに関しては感謝はしているよ。


でもやっぱりあなたのやったことは消えないし、あなたは一生変わらない。そんなあなたを今後受け入れて面倒をみてやる気持ちは私には持てない。


今までは、嫌いだったけど、一緒に住んでいたからやっぱりあなたは家族だった。


今は必要以上に恨まない代わりにこの空間にあなたがいることにすごく違和感がある。あなたのいる居間はとても居心地が悪い。



…普通の家族にはもう戻れないんだよ。

おもしろそうじゃね?

20080316170308
過去修正RPG。

映画みたいだね。

ぽかぽか陽気とモヤモヤ視界

20080316165708
昨日は久しぶりにぽかぽか陽気でしたね。

あったかすぎて頭がぼーっとして、1日中眠かった。

現に車の中でお母さんを待ちながら…とか、ソファでふとんにくるまって…とか、寝てばっかりでした



相変わらずP検の予約は取れてない(このままブチりそうな勢い)けど、袴レンタルの予約と着付け・ヘアメイクの予約も取れたし、荷造りも少し進めたし、やらなきゃいけないことが(ギリギリですが)片付いて視界が晴れてきているような気がします。



新しい世界に足を踏み入れるのはなんだか怖い。

自分が選んだ仕事なのに、自分が望んでいた世界なのに、社会人になることも、家族と離れて自立することも、不安で不安で仕方がない。

もう少し、あと1か月、時間がほしいと思ってしまう。


安易に優しくしてくれる男に頼らずに、ひとりで生きていくなんて、私にできるのかな。

彼氏のことは、今、いいように見れています。皮肉にもそれは春樹のおかげかもしれない。


この気持ちが永遠に続かないことはなんとなくわかるけれど、今はもう少しこのままでもいいかなと思います。


ただ、何かやり残していることがある気がするのはなぜだろう…。

大事な何かを忘れているみたいな気がします。一体なんだろう…。すっきりしないなぁ…。



写真は彼からのホワイトデー

いもむしボトルです。この人のこういうセンス、すきだなぁ。

自己主張の集まり

昨日はこれから母が住むことになる市営住宅に足を運んだ。

家自体は広くて、温水器や換気扇なんかも今の家より新しい。それに(決まりでそうなっているらしいが)全てがバリアフリー。

ひとりで住むのには少し大きいぐらいの家だった。でもあそこにはおじいちゃんの遺品である立派なダイニングテーブルやテレビは似合いそうにないな。


団地時代みたいに家が集まって“集落”みたいになっていたんだけど、一緒に暮らす人たちは…変わった人が多いらしい。

個性的だとかいうんじゃなくて、自己主張ばかりする感じの。

市から特別にこんなに安い家賃でそこそこいい家に住ませてもらえるのに(特にお金がかかるということに関して)文句が多かったり…集会では必要経費すら払う・払わないでモメたんだとか。


普通は『感謝』しないかな?

当選したということは、外れて未だ苦しい生活をしている人もいるんだよね?

そう考えると、市営に住まわせてもらえるのは、市役所の職員が面倒を見てくれるのは、当然のことではないよね?



低所得、つまりお金に余裕のない人は心にも余裕がなくなるのだろうか。


私はお金のある人間がいい人間、だなんて思わないけれど……生きていくのに必死な人に他人の都合を考える余裕なんてなくなっちゃうのかな。


もちろん全員が全員そうではないと思うし、実際に仕事でごみの当番ができないという母に『私はいつでも家にいるから私が代わりにやってあげる』と言ってくれた人もいたみたいだけど……。なんか、悲しいな。


離婚してお金がないというだけで、そんな人たちがたくさんいるとわかっているところに母が住まなければならないのも悲しい。



母を困らせるような(母の優しさにつけこんで何でも頼ってくるような)人がいなければいいんだけど…。


既に自己主張を具現化したような人に話しかけられていたし、先が思いやられるなぁ。

カレ

しばらく行ってないうちに、マックのガーデンサラダがサイドサラダに変わってた。

クルトンがなくなって、ドレッシングのシーザーがなくなって、なんかおかしいと思ったんだよね~(´・ω・`)

要はショボくなっただけ…ωクルトンウマスだったのにショック(⊃Д`)



今日は午後からが忙しかった。分裂したかったぐらい。


彼氏の仕事がまだ終わらないので、今マックで待っているところです。1時間下の店で時間潰してたんだけど、いい加減足が痛くなってきたのでイスを求めてここまで…。

本当はてりたまが食べたいんだけど、まだ自分のおなかを信用できないから我慢だお(´;ェ;`)


彼を待つなんて健気に聞こえますが、実際は家まで送らせて、いや送っていただいているわけです(´∀`)

本当に健気なのは彼氏のほうだよなぁ。


あの人は私にとって必要な人です。かけがえのない人です。一緒にいると誰からももらえないような安らぎをもらえます。

彼が世界で一番!とは思わないけれど、私にとって彼の代わりはいないのです。


だからって今まで悩んできたことが綺麗に解決したわけじゃないし、ずっと一緒にやっていくには大いに不安(そして不満)なわけですが………。

彼を悲しませるようなこと、しちゃいけないよなぁ…って最近思います。


今の時点で付き合えないなら、春樹にも『友達でいてほしい』ってちゃんと伝えるべきですよね。


ただの友達や(男を感じさせる)男友達じゃなくて、親友に。


…君のために私に何ができるのかな。正解が見えないよ。

ピンク女

20080314134735
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。